森泉 麻衣

Mai Moriizumi


筑波大学で日本語教育を学び、その後スリランカで3年間海外青年協力隊員として、在スリランカ大使館コースで日本語を教える。帰国後、日本語講師、英語講師を経て、現在は日本最大手の日本語学校運営管理に携わっている。

日本語を教えた外国人は1000人をこす。言語習得、コミュニケーションについて現在も研鑽を積む。ボランティア団体通訳、社内通訳、学校イベント司会。