TIPS 英語維新とは

「英語が話せない」は
鎖国と同じ。

世界で活躍している多くのビジネスパーソンが、すでに英語を「自分の言葉」として使いこなしています。しかし残念なことに、日本では英語が話せないのがスタンダード。「これでは江戸時代の鎖国状態と変わらないのでは?」と感じた小熊が始めたのが、この「英語維新」です。
バイリンガルを増やすことで日本、ひいては世界がより良い方向に進むことを願って、社会貢献のために活動を行っております。

  • Point.01 誰でもかならず英語を話せるようになる

    日本で教育を受けた方は、中学・高校あわせて平均1500時間も英語を勉強しています。つまり、今どんなにあなたが「英語ができない……」と苦手意識を持っていたとしても、1500時間分の基礎がすでに身についているのです。

    そこから「話せるようになる」「自分を開国し、世界に出て行けるようにする」までは、そう遠い道のりではありません。自分の可能性を否定せず、気軽に英語を始めてみましょう。

  • Point.02 名通訳も、はじめは英語が苦手だった

    現在小熊は通訳として20年以上、各国の首脳やノーベル賞受賞者をはじめ、名だたる世界的トップの通訳を務めてきました。しかしそんな私でも、通訳になろうと決めたときの英語力は「英検4級」「TOEIC®280点」。まごうことなき「英語が苦手な人」だったのです。

    だからこそ、英語が得意でない人がどうしてつまずいているのか、何がボトルネックとなって英語が話せないのか、しっかり理解しています。私が開発した「速ペラメソッド」は、人を選びません。どんなに現在英会話ができなくても、かならず難なくコミュニケーションを取れるようになるはずです。

  • Point.03 世界の成功者が持つマインドを学べる

    夢がかなわない唯一の理由は「あきらめてしまうこと」です。つまり、あきらめなければ夢はかならず実現する。これが、私が世界の成功者たちの通訳をしてきたなかで確信したルールです。

    もう、あなたの夢にフタをする必要はありません。「外資系の会社に転職したい」「海外で働きたい」「通訳になりたい」……。こういった夢をかなえるための「成功者マインド」を伝えるのも、英語維新の大切なポイントです。

    英語力と成功力を手に入れたら、あなたの人生はどうなるでしょうか?少しでもワクワクしたら、あなたはブリッジインターナショナルの英語コーチングで頑張れるはずです。

CONTACT
お問い合わせ

英語学習のご質問・ご相談などを
随時受け付けております!